マーケティング・オートメーション導入を提案・検討されたら読む記事

categoryMAコラム

マーケティング・オートメーション導入を提案・検討されたら読む記事


ますます広がるマーケティング・オートメーション

日本では、数年前からマーケティング・オートメーションの機運が高まってきて、認知度や導入する企業も増えてきた印象は受けます。

アメリカでは、かなり昔からマーケティング・オートメーションは導入は進んでおり、かなりの数の企業が導入しているという情報を、アメリカで働いていた方から聞いています。

今後も日本では、マーケティング・オートメーションの導入が進んで行く事は間違いないと思いますが、正直、日本のビジネス環境や文化に根付くかどうかはまだまだ未知数です。

 

マーケティング・オートメーション導入を提案・検討されたら

昨今の注目度もあり、今後、マーケティング・オートメーション導入の営業や、Web制作会社から提案される事も増えていくでしょう。

また、どこかでマーケティング・オートメーションの噂を耳にして、自ら導入を検討する企業も増えていくと思います。

そんな時、是非読んでもらいたい記事をご紹介したいと思います。

 

この記事を書いた背景・理由

弊社はWebマーケティングを強みとしたホームページ制作を中心に事業を行っておりますが、昨今のホームページ制作会社は大変厳しい状況だと感じます。

一部の会社を除いて、ホームページ制作だけではなかなかやっていけない時代です。

そんな中、他と差別化を図る為だったり、売上を上げる為、新しいサービスとして、マーケティング・オートメーションの導入をお客様に提案するWeb制作会社も当然出てくるはずです。

それは生き残る為に必要な事ですが、「他のお客様も導入していますよ」とか、「自動化して楽になりますよ」と言った、甘い唄い文句を並べて、大した能力もないのに営業してくる会社には、気を付けて欲しいですし、見る目を持ってもらいたいと言う事が背景にあります。

 

マーケティング・オートメーションのお勧め記事一覧

マーケティング・オートメーション導入の成功を考える

マーケティング・オートメーション(MA)とは何ですか?

マーケティング・オートメーションツールを導入すると何が出来ますか?

マーケティングオートメーションの費用・コストは高いか?低いのか?

マーケティングオートメーション導入のリスクを考える

マーケティング・オートメーション導入の一番のハードルは何ですか?

マーケティングオートメーションの導入で成功する可能性が高い企業の6つの条件

 

MAを提案・検討されたら読む記事のまとめ

マーケティング・オートメーション(MA)に関して、少しネガティブな内容が多いかもしれませんが、私自身は、MAに大きな可能性を感じています。

とは言え、やはり成功には越えなければ行けなハードルが沢山あると感じています。

ただ、このハードルは、導入をサポートする会社だけでは乗り越える事は難しく、導入するお客様と協力しないと、乗り越えられない物だと感じています。

要するに、サポートする会社とお客様の両方の資質が問われるプロジェクトと言えると思います。

 

以上「マーケティング・オートメーション導入を提案・検討されたら読む記事」のご紹介でした。